私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸アパートに引っ越した時の挨拶は誰にすれば良いのでしょうか?時代とともにそのあり方も変化しています。

私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸アパートに入居時の挨拶は必要?

一昔前であれば賃貸住宅に入居が決まったら大家さんにご挨拶に伺うというのは普通の事でしたが、現在ではそのような事をする必要もありませんし、むしろ来てほしくないと考える大家さんの方が多いと言えます。大家さんはあくまでも投機目的でアパート経営をしていて、その管理が自分ではできないので不動産業者などの管理会社にまかせているのです。いくつもアパートを経営している大家さんが毎回住民の方の挨拶の訪問があるとそれだけで負担になってしまうというのもうなずけます。一昔前の大家と店子の関係というものはすでになくなっていると言って良いでしょう。

この様に大家さんとの関係は薄れているのですが、隣に住んでいる住民との関係もかなり希薄なものになっているのが現状で、むしろ遭わないように避けている人も多くいるのではないでしょうか?これは女性だけで住んでいる場合、わざわざ一人暮らしだと宣言しに行くという事が危険と考える人が増えていたり、隣近所との関係を重要視していないと考える人が多いのです。この様な人間関係のあり方は都会では一般的だったのですが、今では地方でも多くの場合同様になってきています。今はお隣と共有スペースで会った時に会釈をする程度で良いのです。