私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸アパートについてのことはよく知っておいたほうが良いです。簡単に言えば、借りる物件です。

私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸アパートについてのこと

賃貸アパートというのは、木造或いは軽量な鉄骨で作られていることが多いです。最近では後者のほうが人気です。基本的には、二階建ての建物が殆どであるといえます。ちなみに法律的には、明確な決まりはありませんから、実はどんなものでもよいのです。宅地建物取引業法という不動産の取引のルールがあるのですが、これには特にルールがなく、マンションもアパートにも大差がないのです。但し、これは有名ですが、英語では、マンションは大邸宅ですから、実はマンションに住んでいる、ということは恐ろしく大きなところになってしまうのです。そのため、アパートというのは、小さな集合住宅であり、これが呼び方としては一番良いことになります。もちろん、そんなに気にすることではありませんから、別に呼び方はなんでもよいのです。ちなみに借りるときなのですが、マンションであろうとアパートであろうと管理費というものがかかります。

これは仕方ないことであるといえます。管理費というのは、間違いなく、支払うことになります。何しろ、共有スペースの管理をするためのものなのですから、払うことにはデメリットはないのですから、あまりに気にしないでよいことでもあります。