私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸経営の鍵は入居率を挙げることで、セキュリティの充実が鍵になりますが、設備以外にもできることがあります。

私がこれまで住んできた賃貸物件について

賃貸経営の鍵はセキュリティの充実

賃貸住宅の経営での最大関心事は入居者がどれだけ集まるかということです。入居率を上げて空室をなくすことが経営の成功につながります。賃貸経営は家賃収入が一番の収入源ですので入居者がいなければ家賃得られませんし、維持費だけがかかり赤字となってしまいます。入居率を上げる方法を考える必要がありますが、最近注目されているセキュリティ設備が鍵となるのではないでしょうか。独身女性を中心に関心が高まっていますが、学生や高齢者にとってもあれば嬉しい設備です。部屋選びの条件にセキュリティ設備の充実を挙げる人が増えていますので、入居者を集めるにはセキュリティ対策を充実させることが有力な方法になるでしょう。

建物のセキュリティ対策というと、オートロックや防犯カメラを設置く方法があります。しかしこれらの設備には多額の費用が必要になりますので、すぐ設置することができないかもしれません。設備工事を行わずなるべく費用をかけないでセキュリティを充実させる方法も考えてみるべきでしょう。たとえば建物の周囲に見通しを悪くするものを置かないようにするとか、常に清掃を心がけ清潔感のある環境にするといった管理面の強化です。周囲の植栽の手入れやゴミの散乱をなくしたり粗大ごみの放置をなくすなどです。