私がこれまで住んできた賃貸物件について

一人暮らしを始める際に不動産屋さんから案内された、古びたビジネスビルのひと部屋だった賃貸物件は今

私がこれまで住んできた賃貸物件について

あの賃貸物件は今はどうなっているのか

大阪で一人暮らしを始めてもう数年になります。後にも先にも不動産屋さんへ行ったのはそのときだけですが、そのときに見た物件は今はどうなっているのか時折気になります。休みの日に不動産屋さんへ行き、予算などの条件を伝えたところ、担当になった人は周りの人にも相談して五つくらい条件に合う物件を探してくれました。

しかし何ぶん初めてのことでしたから、間取り図を見ただけでは判断ができません。なので、その足で、車に乗って五つの物件を見に行くことになりました。その中の一つでとてもインパクトがあったのが、会社から徒歩数分のところにある賃貸ビルでした。会社はビジネス街にあり、そこから少し離れたところで、いくつか飲食店もちらほら見られる場所でしたが、その中の一角に、1階は飲食店、二階から上は会社の事務所などが入るようなビジネスビルでした。

入ってみると、キッチンなどもしっかりしており、間取りは60000円の家賃で部屋は三部屋もあるという、そこだけ見れば破格のものでしたが、外は生活というよりビジネスで仕事をしている事務所ばかりでした。また、建物も古くてエレベーターのボタンが時代を感じさせるものでした。面白いとは思ったのですが、少し落ち着かないなあと思ってそのときは敬遠しましたが、果たしてあの物件に住んでいる人がいるのかは気になります。